Selecciona un nuevo tema desde la lista de más abajo y luego un artículo a leer.

Jueves, 28 de Junio de 2012
「快適な人生を万人のために」(下)
Escrito por  山内隼雄   

コールドバ州日本人会 高齢者福祉センター

もう一つの例。
若いママが二歳になる男の子を連れて来ました。なんだか元気がない、寝つきがとても悪い。寝たと思ったら泣きながら目を覚ますのであっちこっちのお医者さんに診てもらったのですが、ラチがあかないので途方にくれてやって来たのです。
体を診ると、心臓を痛がる。腎臓もカチカチに固まっている。首をみたら、頚椎の転位があり、肩もそれは固いのです。まるで前記のご老人のように、二歳の子供の体が固いのです。
子供の体は正直です。骨盤を正してやると三〇分もかからずにニコニコとはねて帰りました。
骨盤の正常性が、どれほど大切なものであるかという、もう一つの例です。
これは三年前のことです。結婚して一〇年になる三十六歳の近くの女性が、腰の痛みと首の痛みで来ました。腰を正したあと、腹部の触診をしていると、子宮のところが硬く、石がごろごろしているみたいになっているのです。
これおかしいよと言うと、妊娠するのだがすぐ流れてしまい、十年にもなるのに子供ができないと、悩みを打ち明かしました。

Leer más...
 
<< Inicio < Prev 111 112 113 Próximo > Fin >>

Página 111 de 113