Selecciona un nuevo tema desde la lista de más abajo y luego un artículo a leer.

Lunes, 05 de Mayo de 2014
東京でアルゼンチン美術展、呉屋フリオさんの作品も

東京の表参道にある、日本国内にある唯一のラテンアートギャラリー、プロモ・アルテで、アルゼンチン美術展『記憶の迷宮・ブエノスアイレスより』が開催されている。参加作家は、版画家ラファエル・ヒル(Rafael Gil)、版画家星野美智子(Michiko Hoshino)、そして彫刻家フリオ・ゴヤ(Julio Goya)の3名。ラファエル・ヒルは、出会ってきた壁に刻まれた人々の対話やその差異というあらゆる歴史を表現した『壁が語る歴史』シリーズを、星野美智子はホルヘ・ルイス・ボルヘスの特異な魔術的世界に魅され、その作品世界に呼応させたリトグラフ作品を漆黒のニュアンスを巧みに利用して表現している。フリオ・ゴヤはブエノスアイレスのカーニバルに欠かせない“仮面”をテーマにした彫刻作品を展示。

Leer más...
 
<< Inicio < Prev 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 Próximo > Fin >>

Página 105 de 112