Selecciona un nuevo tema desde la lista de más abajo y luego un artículo a leer.

Jueves, 09 de Abril de 2015
投稿]移民のひずみ
Escrito por 上原昌勝   

孔子は晩年になっていまだに自分が未熟な人間であることを嘆いたと言われる。東洋の光とも言われるような人がそういったそうである。人間とは肉体的には早く、十代半ばで成熟し、特に性の欲望は強いものであるが、然しその反面一個の人間としては未成熟で厳しい現実のものごとを見抜き、処理していく能力はまだまだ出来ていないという一種の矛盾さをもつ存在である。この矛盾をテレビなどであおり利用して利益をむさぼることに狂奔しているのが昨今の消費社会である。人間は基本原則として親からそして学校の教師から色々なことを学びとらなければならず、それも高度な教育をこなせばこなすだけ良い生活をしていける存在である。

Leer más...
 
<< Inicio < Prev 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 Próximo > Fin >>

Página 104 de 112