Selecciona un nuevo tema desde la lista de más abajo y luego un artículo a leer.

Jueves, 31 de Marzo de 2016
沖県連移民史、いよいよ最終段階へ

JICAボランティアの澤さん帰国

二〇〇八年の沖縄県人移民一〇〇周年に際して、沖県連が移民史を編纂するプロジェクトを立ち上げたが、それから八年、移民史の本が完成に近づいている。このプロジェクトは本紙記者で二〇一四年に急逝した崎原朝一さんが生前に現場責任者として指揮をとっていたもので、二〇〇八年に沖縄の名桜大学からの協力員として来亜した丑野隆史さんが三年ほど資料収集を行い、その後、JICA日系青年ボランティアの澤恭子さんが二〇一三年に七月に来亜。執筆、編集、崎原記者のあとを引きついでコーディネーション等の業務を行っていたが、このほど任期が切れて帰国することとなった。

Leer más...
 
<< Inicio < Prev 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 Próximo > Fin >>

Página 102 de 117