Home >> Noticias
Noticias
Jueves, 14 de Abril de 2016
“無人スーパー"

消費者グループ、ブエノスアイレス市民保護団体、自由消費連盟はスーパーマーケットの値上がりに対してボイコットを進めている。4月7日は「無人スーパー」というスローガンで消費者にスーパー利用をやめるように訴えた。

 
Jueves, 14 de Abril de 2016
物々交換

カルロス・パス (コルドバ), サン・ラファエル(メンドーサ), チャカブッコ (ブエノスアイレス州) と ネウケンは経済危機を乗り切るために物々交換対策に応じている。2001年の危機とは比べ物にならないものの、これらの地方は利益購入する以前に交換をし、公共サービスの支払いに現金で保存するように務めている

 
Jueves, 14 de Abril de 2016
我々の大統領の正体

パナマ文書を基にした調査報道により、全世界における隠れた資産をもつ著名人やオフショア企業(時刻の法律が及ばない海外で作られた企業)が暴露され、マウリシオ・マクリもまたウクライナ大統領、アイスランド首相、サウジアラビア王とともに最悪のケースとして非難されている。

Leer más...
 
Jueves, 14 de Abril de 2016
K(キルチネル派)政治家と企業家の汚職を調査

汚職が疑われるキルチネル派の企業家と政治家の数が日に日に増えている。12年間政権にあり、汚職の疑いのある者のリストの最初にはクリスティーナ・キルチネル前大統領から前大臣のアクセル・キシロフ、フリオ・デ・ヴィドから企業家のラサロ・バエス、クリストバル・ロペス、セルヒオ・スポルスキなどがあげられている。

Leer más...
 
Jueves, 07 de Abril de 2016
医用マリファナ

ブエノスアイレス州ヘネラル・ラ・マドリッドはアルゼンチンではじめて医用マリファナを栽培すると知事のマルティン・ランダッソ氏が発表した。

Marihuana medicinal
La localidad bonaerense de General La Madrid quiere ser la primera en cultivar marihuana medicinal en la Argentina, según indicó su intendente, Martín Randazzo.


 
Jueves, 07 de Abril de 2016
Cheekyに対する告訴の撤回

ダニエル・アワダ氏はマウリシオ・マクリ大統領の義理の弟にあたるが2012年より中国からパラグアイに商品の密輸疑惑があり告訴されていたが、これが撤回された。

http://www.politicargentina.com/notas/201602/12014-cierran-una-causa-contra-el-cunado-de-macri-por-contrabando.html

 

 
Jueves, 07 de Abril de 2016
マクリの犯した罪

マクリはイギリスの億万長者で、パタゴニアに何ヘクタールもの土地を所有するジョー・ルウィス氏のヘリコプターを使用したとして調査を受ける可能性がある。同氏もまた、エル・ボルソン近くのラゴ・エスコンディードを私有化したとして法に問われた。

Leer más...
 
Jueves, 07 de Abril de 2016
公共交通機関における割引対象者

4月8日より公共の交通機関の値上げを政府は発表した。年金生活者、社会サービス受給者、マルビーナ元戦闘員らには特別の価格が提示される。彼らに対する代金はバスで2,7ペソ(最低距離)、ロカ線は0,9ペソ、サルミエント、ミトレ、サン・マルティン鉄道は1,8ペソとなる。

 
Jueves, 07 de Abril de 2016
アメリカ人への入国税撤廃

アメリカ人に対する160ドルの入国税をアルゼンチン政府は撤廃した。この撤廃により商業と観光の促進をねらう。

 
Jueves, 07 de Abril de 2016
カリオ発言とその後

エリサ・カリオ議員はマウリシオ・マクリ派ともいえるがテレビに出演し、一部現政府を批判した。主に、超インフレともいえる今の水道、ガス、交通の急激な値上げを批判。「これを抑制しようとがんばったが力が及ばなかった。」と語った。また、次の日カリオ氏はこの発言を撤回、値上げはあらかじめ報告されていたと語った。メディアはどうなっているのか。おそらくこの発言をしたあとすぐにマクリとカリロはオリーボスのキンタで会合をもち、マクリはこの発言の動機のほか、親近のダニエル・アンヘリチ(ボカ・ジュニアズ代表)やニコラス・カプト(企業家、マクリと親しい)までも批判に及んだのはなぜか、説明をもとめた。

Leer más...
 
Jueves, 31 de Marzo de 2016
巡回マーケット

オラシオ・ロドリゲス・ラレタブエノスアイレス知事は「地区巡回マーケット」(Ferias Itinerantes de Abastecimiento Barrial" (FIAB))プロジェクトを始動した。ブエノスアイレスの12のバリオ(地区)で、フルーツ、野菜、鶏肉、魚、穀物類などをお手ごろ価格で販売する巡回式のマーケットである。

Leer más...
 
Jueves, 31 de Marzo de 2016
2016年政治案

保健などの対外債務の利子の支払いだけで3倍もの額になる、と財務省広報担当発表した。利子だけでアルゼンチンは1039億6千9百万ペソを2016年の間に支払わねばならない。そのうち保健にあたるものは372億1千4百万ペソといわれる。

Leer más...
 
Jueves, 31 de Marzo de 2016
Menem dice que a su hijo lo mataron メネム 「息子は殺された」

元大統領のカルロス・メネム氏は書記にて息子のカルロス・メネム・ジュニオールは殺された、しかも誰によりどのようにしてなぜ殺されたかもはっきりしていると発表した。メネム氏の前妻のスレマ・ジョマ氏はクリスティーナ・キルチネル氏によると息子の死は暴行によるものだとコメントしている。

Leer más...
 
Jueves, 31 de Marzo de 2016
沖県連移民史、いよいよ最終段階へ

JICAボランティアの澤さん帰国

二〇〇八年の沖縄県人移民一〇〇周年に際して、沖県連が移民史を編纂するプロジェクトを立ち上げたが、それから八年、移民史の本が完成に近づいている。このプロジェクトは本紙記者で二〇一四年に急逝した崎原朝一さんが生前に現場責任者として指揮をとっていたもので、二〇〇八年に沖縄の名桜大学からの協力員として来亜した丑野隆史さんが三年ほど資料収集を行い、その後、JICA日系青年ボランティアの澤恭子さんが二〇一三年に七月に来亜。執筆、編集、崎原記者のあとを引きついでコーディネーション等の業務を行っていたが、このほど任期が切れて帰国することとなった。

Leer más...
 
Jueves, 31 de Marzo de 2016
マクリ、中国の習近平国家主席と会合へ

マクリと中国の習近平国家主席は核セキュリティーサミットで4月1日にワシントンで会合する予定。中国側は、プエルト・マドリンで違法漁船がアルゼンチン当局により撃沈されたことを受け、深刻な事態と発表している。中国は世界的にも第二の経済力を誇り、アルゼンチンにとってはブラジルの次に重要な輸入先である。

Leer más...
 
Jueves, 31 de Marzo de 2016
プラット・ガイ、債務支払に向け銀行選択を済ます

財務大臣のアルホンソ・プラット・ガイ氏はホールドアウト(はげたかファンド)に債務の支払いをするための銀行を選択した。3月30日、債務支払いの合意をコングレソにて行った。

Leer más...
 
Jueves, 17 de Marzo de 2016
ガスの輸入

アルゼンチン政府はチリからのガスの輸入も発表。一日に550万立方メートルの自然液体ガスが輸入される。10年間でアルゼンチンはチリに燃料を輸出する側から輸入する側へとひるがえった。実はチリはというと、アジアからガスを輸入している。

Leer más...
 
Jueves, 17 de Marzo de 2016
石油を輸入するアルゼンチン

海外では原油が値下がりしており、それに従いアルゼンチン政府は原油の輸入を許可した。輸入の入札はシェル社が落札。シェル社は現在エネルギー大臣のフアン・ホセ・アラングレン氏を代表に置いていた。

Leer más...
 
Jueves, 17 de Marzo de 2016
テチントが1000人の従業員をリストラ

アルゼンチンんでもっとも巨大な企業のひとつであるテチントもまた、企業のリストラブームに乗り、1000人の従業員を解雇した。国内製造が不安定に陥り、ドルの値上がりの影響で企業は不調であった。

Techint despide a 1000 trabajadores
Una de las empresas más importantes del país, Techint, se suma a la ola de despidos en el sector privado, y echó a casi 1000 trabajadores. La empresa sufre el estancamiento de la producción nacional y también se ve perjudicada por la suba del dólar.

 
Jueves, 17 de Marzo de 2016
列車を失ったラ・パンパ 

ラ・パンパのヘネラル・ピコで列車がなくなった。アルゼンチン鉄道管理社はラ・パンパのヘネラル・ピコ、カトリロ、サンタ・ロサを結んでいた地方列車のサービスを終了したと発表した。

Leer más...
 
Jueves, 17 de Marzo de 2016
はげたかに対するONUの不安

国連の専門家ははげたかファンドとアルゼンチン政府の合意に懸念を示す。過去の債務再編でアルゼンチンが債権者に支払った額よりもはるかに莫大な額をはげたかファンドに債務返済をするとしてもその懸念は残る。

Preocupación de la ONU por los “buitres”
Expertos de la Organización de Naciones Unidas (ONU) manifestaron su preocupación por el acuerdo de la Argentina con los Fondos Buitre, al señalar que aunque el país está a punto de pagar a los "fondos buitres" mucho más de lo que el Estado argentino pagó a los acreedores que cooperaron en reestructuraciones de deuda pasadas.

 
<< Inicio < Prev 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 Próximo > Fin >>

Página 43 de 50