Home >> Noticias
Noticias
Jueves, 05 de Mayo de 2016
皮下チップ

ティーグレ・クラブは「チケット・パッション」のサンプルを発表。会員データが当力されたチップを体内に装着させることにより入場確認ができる。これがうまくいけば今までのカルネを廃止してこのチップを導入するという。

 
Jueves, 05 de Mayo de 2016
陸軍が橋建設、洪水被害を受けた住民の乖離を防ぐ

陸軍はコリエンテス、ペルゴリアに橋を建設。洪水によって被害を受け、隔離されてしまっていた400人の住民の交通路を提供する。また軍は沿岸部の洪水被害者らの支援を行っている。

 
Jueves, 05 de Mayo de 2016
デンゲ史上最悪の事態

デンゲの被害を受けたケースは正式に56.802件と発表された。その中の28.008件は先住民や15の法域でのケース。共同体衛星局促進部のネストル・ペレス・バリーニョ氏は史上最悪の事態だとコメントした。

 
Jueves, 05 de Mayo de 2016
SUBE y 地方交通補助金

政府は地方におけるSUBEとバスの補助金の拡大を発表した。これは交通省のギジェルモ・ヂエトリッティ氏は国内価格の半分を補うと発表した。

 
Jueves, 05 de Mayo de 2016
スーパーに対するボイコット

5月10日、値上がりが止まらないスーパーに対するボイコットが自由消費機関により計画されている。

 
Jueves, 05 de Mayo de 2016
ポレミカ:シェル社が独占入札

燃料を輸入する8隻のガスオイル船の入札でシェル社がそのうちの7隻に入札。シェル社はエネルギー大臣のフアン・ホセ・アラングレン氏が社長で、同人は1千3百万ペソの株をもっている。ここ数年アルゼンチンは暖房向けに燃料の輸入を行っている。

 
Jueves, 05 de Mayo de 2016
投資の法的確実性

テチント社のホールでイベロアメリカーノの会合があった。労働相ホルヘ・トリアカ氏は投資の法的安全性を保証した。マクリは法の許す範囲での投資を推薦、特に戦略的部門への投資は開発の手助けになると語った。

 
Jueves, 05 de Mayo de 2016
住宅計画発表

マクリはトゥクマン地方の水と衛星のための国家計画を発表した。今後4年間でアルゼンチンの全国民に飲料水の提供を約束する、と公言した。またあらたな住宅計画によって20万もの雇用が発生し、地方経済の促進につながると語った。この計画は全国における12万軒の住宅建設である。ブエノスアイレス州はというと、マリア・エウヘニア・ヴィダル氏が洪水対策として油圧技術の導入を、ルハン、サラド、レコンキスタ、アレコ、キント、マタンサ-リアチュエロ、またラプラタ、ベリッソ、エンセナーダを対象に発表した。

 
Jueves, 05 de Mayo de 2016
アルゼンチン至る所で非難行為とエスクラチェ

社会的経済的状況の深刻さは現政府と全政府に対する非難や組合のストなどにも現れている。副大統領候補だったカルロス・サニーニ氏はキルチナル政権下にいたが、ボカのスタジアムでのインチャたちによる非難により途中退席を余儀なくされた。

Leer más...
 
Jueves, 28 de Abril de 2016
土地の外国への売却が可能に?

認可土地法は2011年に外国人への土地売却を制限していたが、この土地法が改正あるいは廃止される可能性が出てきた。政府は新たな土地法の妥当性を確立させるか、廃止するかを検討している。

Leer más...
 
Jueves, 28 de Abril de 2016
借金の危険性

投資銀行はアルゼンチンの借金のリスクを深刻に懸念している。投機的な投資を行うことができる者だけに投資を薦めている。

Leer más...
 
Jueves, 28 de Abril de 2016
悲観的な経済状況

アルゼンチン国民の67パーセントが経済状況を悲観的に見ていると、イバロメトロ社によるアンケートでわかった。16歳以上の1200名を対象にしたアンケートだ。49,6%は1年の間に経済状況はよくなるはずだと楽観視している.

Leer más...
 
Jueves, 28 de Abril de 2016
新たなプレシオ・クイダード

5月7日にあらたなプレシオ・クイダードリストが発表される。肉、野菜、果物、パンが挙げられる。

 
Jueves, 28 de Abril de 2016
チリとマルビーナス

チリ政府はフォークランドにおけるイギリスの有権を認め、国連により認可されたアルゼンチンの領地拡張も否認した。1ヶ月前ONUはアルゼンチンに170万キロメートル平米のプラットフォームを容認したばかりだ(las Islas Malvinas、 Georgias del Sur、Sandwich del Sur、 Antártida Argentina拡張)

Leer más...
 
Jueves, 28 de Abril de 2016
コスタ・サルゲロでの死

保安庁のアトリシア・ブルリッチ氏はSebastián Casanello検察官により、2週間前に起きたコスタ・サルゲロでのパーティーで薬物摂取により5人が死亡した件の調査を妨害したとして非難された。なぜなら調査はまずアルゼンチンの自治体を調査。ブエノスアイレス市議会はHoracio Rodríguez Larreta市長により解答を求めたアンケートを準備した。

Leer más...
 
Jueves, 28 de Abril de 2016
マクリを褒め称える

NML代表のPaul Singer はマウリシオ・マクリはアルゼンチンの経済再建のチャンピョンだという。このアメリカの億万長者はタイム誌のコラムで世界でもっとも力を持つリーダー100人の中にマクリを入れた。2001年にアルゼンチンがデフォルトを起こした際、NMLはアルゼンチンの債券を10から20センターボで購入し、1億7千7百万ドルの投資を行い、デフォルトが終わった際に国は22億8000万ドルを支払った。

Link:

Singer elogia a Macri

http://www.lanacion.com.ar/1891444-paul-singer-sobre-mauricio-macri-el-campeon-de-las-reformas-economicas

 
Jueves, 28 de Abril de 2016
ドラー・フトゥーロ買いにより政府関係者が局地に

バンコ・セントラルの前代表アレハンドロ・バノリ氏はクリスティーナ・キルチネル政権下のもとドルの先売りをしたとして法廷に立った。ドルを買い取った多くは現在マウリシオ・マクリ政権に名を連ねる。そこには大統領の父の所有するSocma社の名も上がっている。ドラー・フトゥーロ売買とは特定の時期にアメリカ紙幣の価値を安定化させるためのペソ戦略である。問題は政権交代による通貨引き下げにより買い手がですぎたことだ。ドラー・フトゥーロ購入は罪ではないが、政府関係者においては優先的に情報を得て行った非道徳的な行為とされる。

Leer más...
 
Jueves, 21 de Abril de 2016
PAMI薬品

PAMIにより無料で販売されていた160の薬品が廃止になったことを受け、カルロス・ラガゾーニ氏は「いくつかの薬品に関しては有害とされるもの、ほかにも保険が正当化されない薬品もあった」と弁論した。子牛の血液、グリセリン、又は毛髪染料などを例に挙げた。

 
Jueves, 21 de Abril de 2016
ミラグロ・ソサ裁判

フフイ市の裁判所は4月21日パルラスール社会活動家のミラグロ・サラ氏に対する裁判を開いた。現在の市長であるヘラルド・モラルエス氏が上院議員だった2009年に受けた侵害(エスクラチェ)が発端である。

 
Jueves, 21 de Abril de 2016
ベラサテギで胃腸炎

ベラサテギで胃腸炎により二人が死亡した。胃腸炎で400人の患者が出た。死亡したのは14ヶ月の乳児と4歳の女児。ブエノスアイレスは対策本部を設置。まだ確かではないが水が原因ではないかと専門家は疑う。

 
Jueves, 21 de Abril de 2016
洪水

ここ数週間の雨によりサンタ・フェ、エントレ・リオス、コルドバを主に多くの地方で洪水が発生。サンタ・フェとエントレリオスは大豆畑、乳業者に打撃があり深刻な状態だ。

 
<< Inicio < Prev 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 Próximo > Fin >>

Página 42 de 50