Home >> Noticias
Noticias
Jueves, 03 de Marzo de 2016
マクリ、南米の新たなリーダー的存在か?

すでに新しい政権になって約70日が過ぎ、海外からの反響はどうだろうか。アルゼンチンはマウリシオ・マクリにより南米の中でも重要な位置を占めることとなりそうだ。
2月中旬にはイタリアのマテオ・レンジ首相が来亜した。興味深いのは、アルゼンチンには多くのイタリア人、そしてイタリア人移民の子孫が多くいるにもかかわらず、過去18年間にわたりイタリアから首相が来亜することはなかったということだ。

Leer más...
 
Jueves, 03 de Marzo de 2016
1月のインフレ

サン・ルイスの統計局によると、1月のインフレは4,2%を記録。ブエノスアイレス市では1月に4,1%のインフレ増加を記録した。ブエノスアイレス市内でもっとも値上がりの激しかった商品は、牛肉、乳製品、果物、パンであった。

Leer más...
 
Jueves, 25 de Febrero de 2016
ごみになる果物

複数の地方経済を懸念し地方政府は国に対して、源泉徴収の削除やインフレの中での競争の改善と、新たな措置の必要性を訴えた。
先週の初め、リオ・ネグロとネウケンでは何キロにもわたって国道でリンゴと梨が投げられるデモがおこった。

Leer más...
 
Jueves, 25 de Febrero de 2016
インフレの抑制

財務金融大臣のアルホンソ・プラット・ガイ氏はマウリシオ・マクリ大統領着任以来、インフレは明らかに抑制されたと語った。12月に3,5から4%を記録したインフレは、1月には3%ほどに抑えられたという。 マクリ自身もインフレの抑えることを目標に備えているが、同時にラテンアメリカおよび世界基準になるまでは2,3年はかかるとも語る。

 
Jueves, 25 de Febrero de 2016
年金

マウリシオ・マクリはこの3月より年金と家族手当の15,35%繰り上げを発表した。価格の問題が深刻な現在の状況においてこれはひとつの助けとなり、実質的な問題の処理に取り組んでいることの証明でもあるとマクリは語った。

 
Jueves, 25 de Febrero de 2016
引越し

ブエノスアイレス州知事のマリア・エウヘニア・ヴィダル氏は治安対策として引越しを予定しているようだ。引越しの場所と期日はまだ未定であるが、空軍基地内の住居の可能性が高そうだ。現在は彼女の夫ラミロ・タリアフェロ氏が知事であるモロンのカステラールに在住。住宅街に住みながらの知事の仕事は難しいようだ。

 
Jueves, 25 de Febrero de 2016
州の借金

マクリ政権は各州政府に対し、国庫資金不足に際し、緩和措置として負債を負うことを承認した。地方政府は海外において負債をおうことは、カーサ・ロサーダがハゲタカファンドとの間での訴訟に一段落付けられれば、関係を改善し、安価なローンが可能になることを前提においている。ブエノスアイレス州は6万ペソの借用権利を法的に認められている。メンドサとネウケンでも同様である。

 
Jueves, 25 de Febrero de 2016
IVAの免除 対象製品は

年金と子供手当てを受ける者が対象となる。

Leer más...
 
Jueves, 25 de Febrero de 2016
牛肉の輸出

アルゼンチンの牛肉輸出は今後数年の間に二倍になることが予想される。新しい政府が牛肉の外国への販売規制を解除、さらに免税を行ったことによる。

Leer más...
 
Jueves, 25 de Febrero de 2016
トヨタの工場拡大

トヨタは来る3月4日に拡大されるサラテにあるアルゼンチン工場を公開する。これに8億ドルが投資され、約1000人の新たな雇用があった。

 
Jueves, 25 de Febrero de 2016
輸出用ジュース

ジュース製造会社のLedesmaは2015年に3111トンのオレンジ濃縮ジュース、1924トンのグレープフルーツジュース、1310トンのレモンジュースが製造した。この数値は前年に比べ、レモンジュースにおいては約80%の上昇、グレープフルーツでは74%、オレンジに関しては6%の製造アップとなった。

Leer más...
 
Jueves, 18 de Febrero de 2016
きつねが鶏を守る

マクリは二人の弁護士にマニーロンダリング対策に当てた。この二人はマニーロンダリングを告発された組織の弁護を担当していた。
このマニーロンダリングにより告発されていた組織の弁護士はマニーロンダリングなどの犯罪を担当する投資情報局(UIF)の役員となった。

Leer más...
 
Jueves, 11 de Febrero de 2016
電力を節約するために

アルゼンチン電気工業・電気機械・電気照明商工会議所(Cadieel)は、消費者が合理的かつ効率的に電力を使用できるようにとエネルギー使用ガイドを発表した。以下、電気代の高騰に対応するための10つのガイドである。

Leer más...
 
Jueves, 11 de Febrero de 2016
コルドバで上原和さんの100歳の誕生日

2016年1月3日、上原和さんが満百歳の誕生日を迎えられた。
1916年沖縄県今帰仁村にて生まれて、1937年コルドバに移住して主な仕事は夫婦で雑貨店を経営して、5人の子供全てに大学教育を孫たちも15人のプロフェショナールが育ったと云うのが和さんの誇りである、職業柄大変忙しい中教育ママとして奮闘した和さんの誕生会が当日、日系人経営の食堂を貸しきって、5人の子供全員と孫,曾孫、親類縁者総勢80人ほどが集まり盛大な100歳の誕生会が行われた。

Leer más...
 
Jueves, 04 de Febrero de 2016
アルゼンチンどこもかしこも緊急事態

マクリ政権はデクレトによる統治

新政権が法令を使って(por decreto)統治しようとしていることはもやは明らかだろう。

Leer más...
 
Jueves, 04 de Febrero de 2016
愛国的シンボルを尊重せず

マウリシオ・マクリの政権に変わって以来、愛国的シンボルや形式を尊重する態度が見られない。12月12日、マクリはカサ・ロサーダのバルコニーに立ち、国民に挨拶を行ったが、その中で間違いと言われるような行動をおこなった。たとえばアルゼンチン大統領の象徴でもある襷を身につけず、バストンを手に振りながらクンビアを踊りだすなど。たすきもバストンも、権威と大統領権の象徴であり、大統領のみがこれを手にすることができるものである。

Leer más...
 
Jueves, 28 de Enero de 2016
家計によい話

消費者にとってよいニュースがひとつ。商務省はスーパーや販売企業に対し、新たにプレシオ・クイダード(特価商品)の設定を承認した。全部で317品が特価で販売される。(以前は520品目)

Leer más...
 
Viernes, 22 de Enero de 2016
いまだに逆行するアルゼンチン

世界では原油の価格が引き下げられているのにもかかわらず、アルゼンチンではその価格は交渉するばかり。なぜなのだろうか。
先週、アルゼンチンの主要石油販売者はガソリンとガスオイルの価格を6パーセント引き上げることを発表、また3月にはさらなる値上げの可能性があるとも語った。

Leer más...
 
Martes, 22 de Diciembre de 2015
日本製トラックの到着

トヨタグループの傘下にある日野自動車がアルゼンチン市場に乗り込む。2016年より複数のディーラーにより販売が開始されると、日野自動車アルゼンチンのビクトル・モウレ氏は発表した。品質とアフターサービスの面で業界一を目指す。

 
Martes, 22 de Diciembre de 2015
デバルアシオン (通貨引き下げ)

ドルの規制を撤廃したことにより、ペソ安がおき、また価格の高騰にもつながった。マウリシオ・マクリ率いる新政権がついにペソを引き下げた。選挙活動中にマクリが謳っていた外貨取引規制の撤廃を実現させたわけで、今はAFIPによる規制なしに自由にドルの購入が可能となった。ペソは実際に30~40%も引き下げられた。

Leer más...
 
Viernes, 20 de Noviembre de 2015
暴動は至る所に?

アルゼンチンの至る所にカオスが。。。マウリシオ・マクリが当選すればこんなことが起こりうる。カンポラやほかの社会運動家は次なる行動を予定していると、社会運動のリーダー的存在であるラウル・カステルスが語った。

Leer más...
 
<< Inicio < Prev 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 Próximo > Fin >>

Página 40 de 45