日本語
マクリは Huawei社社長と会合
Jueves, 28 de Julio de 2016

マウリシオ・マクリ大統領は中国のHUAWEl社Sun Yafang社長と会合した。アルゼンチンでは携帯機器生産で知られるがさらにその販売拡大を狙う。7月21日にカーサ・ロサーダで開かれた会合にはブエノスアイレスのオラシオ・ロドリゲス・ラレタ市長も出席。 同社はオペレーションセンターをパルケ・パトリシオスにあるテクノロジー地区(マクリがブエノスアイレス市長であった時に開設)に引っ越し予定。

 
メディア的な大統領
Jueves, 28 de Julio de 2016

マウリシオ・マクリ大統領はテレビ番組に出演し多くのインタビューに答え、政府のコミュニケーション戦略の改善を試みている。実際にコンサルタント会社調査によると公共料金値上げ後、政府に関するアンケートでは10ポイント以上も失点している。

 
Pyme’sに対する法制定
Jueves, 28 de Julio de 2016

中小企業はアルゼンチン国内の70%の雇用を占めるが、議会で採決された新たな法令により利益を受けることになる。

 
地方経済のGPS
Jueves, 28 de Julio de 2016

産業省は地方経済のGPSを発表。詳細はhttp://mapaprod.produccion.gob.arで閲覧可能。目的は地方や政府当局、多数の経済部門を支援し共同となってより多くの生産と雇用を生むことだ。本ページでは地方ごとの部門のGPSを確認できるが、統計情報の不足の改善と拡散を目指す。

 
ガス代の値上げ
Jueves, 28 de Julio de 2016

ラプラタは判事が値上がりしたガス代の支払いに反対してる。ガス代の支払いを拒否することは不可能である。値上がり分の支払いをするか否かは国家最高裁判所の決断を仰ぐことになる。

 
日本の団体、企業のアルゼンチンにむけた関心
Jueves, 28 de Julio de 2016

70人を超える企業家の参加したアルゼンチン訪問は、今後のアルゼンチンに向けた投資を約束した。10月にはOECDによるアルゼンチンの経済状況審査がある。

Leer más...
 
農業輸出と工業製品の輸入を強化
Jueves, 21 de Julio de 2016

マウリシオ・マクリ大統領はアルゼンチンのヨーロッパの関係は農業輸出と工業製品の輸入を強化によって更なる発展が期待できるとした。ドイツでのインタビューでマクリは各地方の名産品の産出と輸出に力をいれると言ったが、アルゼンチンとイギリスはすでに「イギリスは世界のアトリエ、アルゼンチンは世界の畑」という表現にもあるように、これもすでに昔からあったビジョンである。

 
マクリとは一体、大統領なのか、単なる一市民なのか
Jueves, 21 de Julio de 2016

ビセンテナリオの式典を閉会する7月10日にマウリシオ・マクリ大統領は「相次ぐ公務と移動に疲れた」とソーシャルメディアを通したコメントし、パレルモでおこなわれたパレードには出席できない意向を表明した。が結局その数分後に思い改めたのか式典には出席をした。誰かに言われないと自分が大統領だと自覚できないのだろうか。。。

 
ビセンテナリオに招待された国家リーダーはスペイン国王だけ
Jueves, 21 de Julio de 2016

国外から他国の代表者としてはスペイン国王であるフアン・カルロス・デ・エスパーニャ以外だれも招待されなかった。チリのミシェル・バチェレ大統領も、パラグアイのオラシオ・カルテス大統領も、イタリアのセルヒオ・マタレラ大統領の姿もなかった。またアルゼンチンの過去の大統領の姿もなかった。

 
<< Inicio < Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Próximo > Fin >>

Página 10 de 40