日本語
交通費の値上げにストップ
Jueves, 04 de Agosto de 2016

地下鉄が4.5ペソからさらに値上げされる。7月27日から7.5ペソに値上げされた。がブエノスアイレス市監査局はこれを阻止する。

 
日本政府はアベジャネダ病院に医療機器2台を寄付
Jueves, 04 de Agosto de 2016

日本政府はアベジャネダ小児病院に二台の新生児学医療機器(一台8万ドル相当)を寄付した。贈呈式が7月21日にZulma Ortizの保健省で行われ福嶌教輝大使より同病院のアナ・ゴイティナ医師に贈呈された。未熟児の生存が左右する生まれて最初の数時間のうちに利用される機器だ。この呼吸器導入により死亡率の減少に貢献している。未熟児の死亡の原因のうち最も高いのが呼吸困難である。他の病院に搬送する必要なく機器の導入で有効な機器利用により生存をつなぐことが期待できる。

 
2017年選挙の顔がそろい始める
Jueves, 04 de Agosto de 2016

リカルド・アルフォンシン議員はウニオン・シヴィル・ラディカルは2017年の議会選挙に候補者を上げることをすでに表明した。Margarita Stolbizer(元UCRでセルヒオ・マッサの支持者)はホルヘ・マクリ(ヴィセンテ・ロペス議員)、エリサ・カリオ氏、ブエノスアイレス知事のマリア・エウヘニア・ヴィダル氏とともに夕食会を持つことを発表。薬物密輸の問題、またブエノスアイレス警察署長との関係について語り、これに関して支いままでのいざこざを解消させたいところ。2017年の議会選挙候補者の顔がそろう(UCR、マッサ、 ストルビザー、ホルヘ・マクリ、カリオ)。エリサ・カリオ氏が自身の告発にどう対処するかが関心の的となる。カンビエモスに対立する可能性も否めない。

Leer más...
 
チャコ、カタマルカ、フフイに4千ドル
Jueves, 28 de Julio de 2016

ラテンアメリカ開発銀行はチャコ、カタマルカ、フフイに対し4千万ドルを貸出す。農産業省はこれにより灌漑区域の新開発に対する事業計画第2弾を推し進める。灌漑区域の拡大とその最新技術投入をねらう。

 
サンタ・フェ地方での投資
Jueves, 28 de Julio de 2016

サンタ・フェ投資・国際商業エージェンシーはジェトロと会合し、サンタ・フェ地方で投資の対象となりうる部門の紹介を行った。

 
マクリは Huawei社社長と会合
Jueves, 28 de Julio de 2016

マウリシオ・マクリ大統領は中国のHUAWEl社Sun Yafang社長と会合した。アルゼンチンでは携帯機器生産で知られるがさらにその販売拡大を狙う。7月21日にカーサ・ロサーダで開かれた会合にはブエノスアイレスのオラシオ・ロドリゲス・ラレタ市長も出席。 同社はオペレーションセンターをパルケ・パトリシオスにあるテクノロジー地区(マクリがブエノスアイレス市長であった時に開設)に引っ越し予定。

 
メディア的な大統領
Jueves, 28 de Julio de 2016

マウリシオ・マクリ大統領はテレビ番組に出演し多くのインタビューに答え、政府のコミュニケーション戦略の改善を試みている。実際にコンサルタント会社調査によると公共料金値上げ後、政府に関するアンケートでは10ポイント以上も失点している。

 
Pyme’sに対する法制定
Jueves, 28 de Julio de 2016

中小企業はアルゼンチン国内の70%の雇用を占めるが、議会で採決された新たな法令により利益を受けることになる。

 
地方経済のGPS
Jueves, 28 de Julio de 2016

産業省は地方経済のGPSを発表。詳細はhttp://mapaprod.produccion.gob.arで閲覧可能。目的は地方や政府当局、多数の経済部門を支援し共同となってより多くの生産と雇用を生むことだ。本ページでは地方ごとの部門のGPSを確認できるが、統計情報の不足の改善と拡散を目指す。

 
<< Inicio < Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Próximo > Fin >>

Página 9 de 39