Jueves, 28 de Junio de 2012
「快適な人生を万人のために」(下)
Escrito por  山内隼雄   

コールドバ州日本人会 高齢者福祉センター

もう一つの例。
若いママが二歳になる男の子を連れて来ました。なんだか元気がない、寝つきがとても悪い。寝たと思ったら泣きながら目を覚ますのであっちこっちのお医者さんに診てもらったのですが、ラチがあかないので途方にくれてやって来たのです。
体を診ると、心臓を痛がる。腎臓もカチカチに固まっている。首をみたら、頚椎の転位があり、肩もそれは固いのです。まるで前記のご老人のように、二歳の子供の体が固いのです。
子供の体は正直です。骨盤を正してやると三〇分もかからずにニコニコとはねて帰りました。
骨盤の正常性が、どれほど大切なものであるかという、もう一つの例です。
これは三年前のことです。結婚して一〇年になる三十六歳の近くの女性が、腰の痛みと首の痛みで来ました。腰を正したあと、腹部の触診をしていると、子宮のところが硬く、石がごろごろしているみたいになっているのです。
これおかしいよと言うと、妊娠するのだがすぐ流れてしまい、十年にもなるのに子供ができないと、悩みを打ち明かしました。

それもそうだろう、子宮に一杯石が溜まっているのだから、石ころの土地に種をまいても成長しないのと同じでしょう。そこで毎晩、子宮の部分を押し込むように、グルグルとマッサージを十分ぐらい続けるよう指示しました。
石ころを手に感じなくなったら、子宮の条件が戻ってきたのだから、妊娠しても大丈夫になるだろうと、話しました。
その後、この女性は二回来て、あとは忘れていたのですが、一年ぐらい後、セントロで太った男の子を乗せたベビー車を押している、この婦人を遠くから見ました。
お分かりのように、私は毎日、毎晩しなければならないことを指示して上げただけです。
この女性自身が自分の手で体力を回復さして、子宝を得たのです。
最後に最近の例。
五十三歳の男性、会社社長。七年前から、左目の奥にえぐるような非常な痛みが夜の一時に必ずおそってくる。頭は割れるような痛みで鼻も詰まっていると、もう絶望の態で、もう電気も消してあったのにベルを押して、夜の遅いのは分かっている。どうしても診てくれとせがむのです。
高い薬も何ももう効かないと日本人(?)のように目も小さくつぶっているのです。
施療が始まったら、大の男がグスグスッと泣きだしたので、そんなに痛くしているかと聞くと、イヤ、たどり着く所に、ようやく着いた感じがして、今までの悩みと緊張が一瞬ゆるんだんだと言いました。
この男性も骨盤の狂いから、体の左側がコリ縮み、ひいては頚椎部の転位(骨が右か左か後ろに飛び出すこと)固化となり、顔面神経ソウにものすごいウワッと叫んだほどの激痛があり、十分ぐらいもみほぐすのにジッとガマンをしていました。
この種の痛みは、眼科医も手が出ないと見えます。眼自体の症ではないのですから。
この人は、二回目の施療の時には、目も開いてきて冗談も言うようになり、五回もやってきて、ようやく良くなりました。
老若男女、0歳から100歳までできる施療法として、また、痛みが本格化する前の施療法として、この骨盤調整が沢山の人にできるものなら、全世界の人々に知れ渡り、健康を得るための援助となるものであれ、と願望しきりです。
万人ができる骨盤調整法といっているのですから、それならば、自己診断の仕方、自己矯整法、自己保存の仕方が、簡単に自分で出来るものでなければなりません。

 

自己診断の仕方
寝床の上に自然に寝て、両足を揃え伸ばし、両足の親指が同じ高さであるかを確かめます。今度は膝を曲げて立ててみて、膝頭が同じ高さであるかも確認します。
低い方の足の骨盤が上向しているのです、(時たま、そうでない人がいますが、そういう人の骨盤には二重に三重にと、複雑に歪んでいるわけで、調整にも手間がかかります)。
もし、左親指(左ヒザ)が低く見えるなら、左のお尻をグーッと力をいれずに足の方に向かって押して、まるで左足全体を引き伸ばした状態で5秒ぐらいガマンします。
これを十回ぐらいしたあと、右のお尻も下に押し、左、右、左、右と五十回ぐらいお尻ダンスをします。
このように、両脚の伸長をしながら、大腿骨頭部、腰椎部、胸椎部と、背中全体のシコリを取るようにして背部筋、体側筋の緊張を取り、ゆるめてやるのです。これが自己矯整の仕方です。
このお尻ダンス運動を毎朝、床から起き上がる前に、毎晩眠りにつく前に、昼寝をするならその時にもと、毎日呼吸を自然にしてように、同じように実行するのです。人生最後の日までです。
腰痛の痛みの具合によっては、100回も1000回もと反復することを自分でコントロールします。
足のケイレン、胃腸の不具合など、五日もすると好変しているのに気がつかれるでしょう。前立腺の異常なども良くなり、精力が戻ってくる男性も現われるはずです。 
このように、骨盤調整により健康度を高める効果は広範囲に亘っているのです。まずは試しと早速今夜、お尻ダンスをしてみて下さい。
コールドバ州日本人会では、高齢者の健康維持のために毎月第四日曜日に、小沢氏の鍼灸と私のマッサージで集合施療会を行っております。遠隔地にお住まいの方でも健康に自信のない方、慢性病で悩んでおられる方、コールドバに来て見られたら如何でしょう?