Jueves, 22 de Septiembre de 2016
アルゼンチンの経済現状

“Mini Davos”(アルゼンチンビジネスフォーラム)が先週実施され、政府はアルゼンチンで投資するためのキーワードを発表。PBIに関してはアルゼンチンは第三の経済大国(2015年第一位はブラジルでUS$ 2,3 billones、第二位はメキシコで$ 1,2 billones)で、購買力においてはラテンアメリカで第二位につける。また購買力に関しても昨年10月の時点でチリの(US$ 23.564につけてUS$ 22.375を記録、二位につけている。ラテンアメリカにおけるヒューマンディベロップメントの第一位、また教育においても第一位となっており、教育では世界で40位につける。この教育レベルは25歳以上の人々の教育実績年数と子供に期待する年数を軸に算出されたものである。