Jueves, 01 de Septiembre de 2016
VIDAL知事への脅迫

ブエノスアイレス州知事のマリア・エウヘニア・ヴィダル氏は去る8月22日に3つの脅迫電話を受けた。その中の一回はラプラタの刑務所(ラプラタ刑務所9号パビヨン)からだったことが後から分かった。また警備員が彼女のモロンの自宅の駐車場に散弾銃の弾を発見した。911にかけられた脅迫電話は政府に対する攻撃である。