Jueves, 25 de Febrero de 2016
IVAの免除 対象製品は

年金と子供手当てを受ける者が対象となる。

社会開発庁のカロリーナ・スタンレイ氏は年金と子供手当てを受ける者に関しては、“カナスタ・バシカ”の商品にIVA免除することを政府は近々発表すると語った。
所得税義務対象の繰り下げや一般商品に対するIVAの免除は3月1日のコングレッソにおける議会を控えすでに公言されたものだ。
が、大統領は労働組合の圧力により賃金交渉、インフレの最終数値などを迫られ、所得税に関しては発表を早めざるを得ない形となった。「社会保障、年金、子供手あてを受ける者に関してはIVAを完全に免除する方向だ。この早期実現に向け、金融庁とANSESと具体的は話し合いを持っている」とコメントした。
社会開発庁は「インフレが懸念される中、政府は、社会援助を受ける者たちの、インフレによる被害を少しでも軽減しようという目的からこの決断をとった」とコメントした。