日本語

Notas en Nihongo



熊本県人会の盛大な御祝い
Martes, 05 de Junio de 2018

熊本県人会は5月25日、レストラン富士山で年次集会を開催し、
約70人が参加し親睦に相応しい一日を過ごした。

 
誠か戯言か...?
Martes, 29 de Mayo de 2018

ニュースは”時間”が経てば古くなり、 事件や発言もニュースの様に直ぐ忘れ去る。しかし中には例外もある。最近度々現れる”切り下げ”と言う言葉。これはアルゼンチン文化の一部として常に付き添って来る。

Leer más...
 
ドル高昇が食品価格に反映しだした
Jueves, 10 de Mayo de 2018

大手チェーン店や セルフ・サービス会社は、ドルの動きや関税を理由に仕入先で価格調整する動きが出だし、ドルの高昇の最中に棚に貼り付けてある製品価格ラベルの変更したり、地元のスーパーでは、同様に供給者が新価格の掲示や、また販売落ち込みに対し、価格増加を便乗したりする。

Leer más...
 
ドミンゴ カバーロ再登場
Miércoles, 09 de Mayo de 2018

五月の初め、経済学者ドミンゴ-カバロ氏が、アルゼンチンの情報メディアに現れた。2001年フェルナンド-デ-ラ-ルア政権終わりの頃スーパー大臣とも呼ばれ、またメネン政権 (1991-1996)当時も経済大臣を務めた。カバーロ氏はマウリシオ・マクリ大統領と会談したと言う噂を数週間前指摘した数人の記者もいたが、カバーロ氏はそれを否定した。

Leer más...
 
グレウ市で最初の農業専門中学校が開校した
Jueves, 03 de Mayo de 2018

新しく開校する農業教育専門学校は、アルゼンチン日系団体連合会(FANA)が所有するボナエレンセGLEW市に位置する施設を利用し同市が設け、これは最初の農業専門の中等学校となり、近くに住む農村地帯の青年達が遠く迄移動せず専門学校への通学が可能となる。3月12日に開かれた開校式には古川義一領事、 三田村達宏JICA所長 またブルサコ日本人会からは仲間ビセンテ会長、比嘉ギジェルモ氏、佐久川フランシスコ氏が出席した。入学は500人見込まれていたが、二つのコースで30人の生徒から始まりFANAから譲渡された施設には、教室、研究室や多目的室等が設備されている。

 
<< Inicio < Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Próximo > Fin >>

Página 1 de 75