日本語

Notas en Nihongo



沖県連便り
Viernes, 24 de Noviembre de 2017

最近の世界気象状況は温暖化の煽りで世界の至る所で未曾有な大異変があい次いで勃発し、各国の各地に莫大な被害と損失をもたらしているがここアルゼンチン国でも例外なくサンタフェ州に於いて連日続いた大雨で洪水が氾濫し大変な被害が拡大している様子又ブエノス付近でも二、三週間雨天が続き、毎週日曜日にはゲート・ボールを楽しみにうるま園を訪れるゲート・ボール愛好者を悩ましていたが9月17日に開催されたうるま園講入50周年記念ゲート・ボール大会は天候に恵まれ絶好のゲート・ボール日和になり、待ちにまったゲート・ボール愛好者を恰も大手を広げて歓迎するかのように初春を思わせる暖かい爽やかな晴天に恵まれた。

Leer más...
 
野村流音楽協会主催師範、教師免許状伝達祝賀会
Sábado, 11 de Noviembre de 2017

師範免許状:与那嶺義勝、新垣正吉。教師免許状:前外間レイナルド、稲副フェルナンド、栄口アリハンドロ

去る10月7日、琉球古典音楽野村流音楽協会亜国支部の最大の慶事である、

Leer más...
 
Kaizen Tangoプロジェクトに6百万ドルの投資
Lunes, 06 de Noviembre de 2017

Kaizen Tangoプロジェクトは約100のアルゼンチン国内中小企業に対し、生産性の向上を図るために日本の改善システムを導入することを目的とする。アルゼンチンと日本は。10月25日サンマルティン宮にてこのKaizen Tangoの始動を発表した。ガブリエラ・ミチェッティ副大統領と福嶌教輝大使が代表として出席したほか、このプログラムを率いるJICAの三田村アルゼンチン事務所所長が出席した。アルゼンチンの生産キャパシティーと日本のスキルの統合において生産性は最高のものに至ると同時に、雇用増大が期待され貧困率も改善されると副大統領はコメントした。また福嶌大使は、トヨタやホンダが施行するこの改善哲学の導入により、生産性と競争意識の向上を図ると語った。

 
ニッカイ共済会へ新しい寄贈
Jueves, 26 de Octubre de 2017

ニッカイ共済会で日本政府からの医療機器の寄贈式があった。これは2016年11月2日に$ 79,657の額で署名されたものだ。

Leer más...
 
在亜道産子移住100周年記念並びに
Miércoles, 11 de Octubre de 2017

在亜北海道人会創立55周年記念式典・祝賀会の開催

去る8月20日、エスコバール日本人会会館において、故賀集九平氏が北海道から当地に第一号の移住者として移住されてから、今年で100年目の節目の年に当たることから、在亜道産子移住100周年記念並びに在亜北海道人会が創立されてから55周年になることから、在亜北海道人会創立55周年記念式典が併せて挙行された。

Leer más...
 
<< Inicio < Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Próximo > Fin >>

Página 1 de 72